Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahisa123.blog59.fc2.com/tb.php/15-7703818f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

個人情報流出。enジャパンの残念な事件

就職サイト「enジャパン」から、就職活動中の学生の個人情報が大量流出し、大問題になっています。
流出しているのは、本名・学校名・学部名・学科名・Emailなどですね。

エン・ジャパンが販売代理店として取扱っている採用管理システム「EmPro-Aid First」では、本名・学校名・学部名・学科名・Emailが閲覧可能。
ここから、個人の他のエントリーや、「YAHOO!オークション」のIDを調べられたりする事態が発生してます。

暗号化されるはずの情報がGoogleにキャッシュされてしまい、誰でも閲覧可能になっている、という事態のようです。

これを受けてネット掲示板「2ちゃんねる」などで非難が集中し、炎上しています。
本名とメアドはヤバすぎるだろ、と思います。一部は住所まで流出してるのかもしれない、怖いですね。


正式な報道発表では、「代理店のシステムの一部に問題があるが全力を挙げて調査・究明に取組んでおります」とありますが、これ、対応に難航するのは目に見えてますよね。

この問題って、enジャパンだけの問題なんでしょうかね。
リクルートの「リクナビ」とか、日経の「日経就職ナビ」、毎日コミュニケーションズの「毎日就職ナビ」はホントに大丈夫なんでしょうかね。
リクルートって。個人情報流出を過去にやっていたような。危ないですね。

就職サイトを運営する企業は、「当社のシステムは安全です」というある程度の裏付けをもとに、利用者の減少を食い止める対策を立てたほうが良いんじゃないでしょうか。
システムなので「絶対」ということはないし、「安全です」と言われたからといって100%信用する人が多くいるとも考えられないんですが。
今年はもうenジャパンに登録する学生もいないだろうから(情報に疎い人がいるかもしれないけれど)、enジャパンは他での収益考えた方がいいですよね。
というか、就職サイトは多すぎて「どれを使ったらいいか」調べるのも面倒だし、もう少し会社数減っても使う側としては楽なんですけどね・・・。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahisa123.blog59.fc2.com/tb.php/15-7703818f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

  ↓楽しいサイトw↓













あし@

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。