Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahisa123.blog59.fc2.com/tb.php/17-71cbd1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペットボトルの飲み過ぎはやっぱり危ないらしい

ペットボトル等の清涼飲料水は、やはり飲み過ぎるとヤバイらしい。

「ペットボトル症候群」という聞きなれない病気を、聖マリアンナ医科大学の研究チームが発表したそうです。

ペットボトル症候群とは、文字通り、ペットボトル飲料の飲み過ぎから発症する病気で、急性糖尿病の一種。
別にペットボトルに限らず、缶コーヒーでも危ないらしいですね、当然か。
症状としては、、『体がダルイ』『のどが渇く』『トイレに行く回数が増える』などが見られるようで、最悪の場合は病院に運ばれるケースもあるようです。昏睡状態になるらしいです。

この、ペットボトル症候群。発症したとしても、本人は無自覚の場合が多いようですね。
パターンとしては『清涼飲料水を飲んでのどが渇く』⇒『のどの渇きを潤すために清涼飲料水を再び飲む』⇒『さらに血糖値が上がり再度のどが渇く』という繰り返しになるようで、「気づいた時にはかなり悪化していた」の典型的なパターンですかね。


ちなみに、血糖値が上がれば一般的には「肥満体型」になるらしいんですが、逆にペットボトル症候群の場合は痩せていくとのことです。隠れメタボとかとは関係ないんでしょうかね。

理由は下記のとおり。
原因は、膵臓(すいぞう)で分泌されるインスリン。
体の中の糖分は、インスリンを使って、エネルギーとして消費されていく仕組みになっているが、高血糖の人はインスリン分泌量が少なく、糖分がエネルギーとして消費されない。すると、体は「糖分が足りない」と判断し、自然と脂肪を分解して糖に変えるようになる。という感じです。
このようにして、「糖分は多いのに痩せている」という不思議な体型が出来上がる仕組みのようです。


これから、どんどん暑くなるんですが、糖分入りの清涼飲料水の飲み過ぎには気をつけたいですね。
ペットボトルでもお茶とか水は大丈夫だからどんどん飲んでいいらしいですよ。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahisa123.blog59.fc2.com/tb.php/17-71cbd1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

  ↓楽しいサイトw↓













あし@

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。