Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahisa123.blog59.fc2.com/tb.php/177-84d86f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

死刑に動揺する裁判員

林貢二被告(42)は検察側の死刑求刑に対し、当初はうつむいたまま表情を変えなかったが、時間がたつにつれ、唇をかみ、何度もまばたきをして、動揺を隠せない様子を見せた。

 検察側は論告で、江尻美保さん=当時(21)=や祖母の鈴木芳江さん=同(78)=の写真を法廷両脇の大型モニターに映し、2人が幸せな生活を送りながらも、被告の犯行によって非業の死を遂げたと強調。女性裁判員の1人は写真を見ると、悲しそうな表情を浮かべ、下を向いた。

 一方、黒いスーツと青いネクタイ姿の林被告は、写真には目を向けず、終始うつむいたまま。検察側から「江尻さんに異常なまでに執着した」と指摘されると、つめを何度もいじり、落ち着かなくなった。

 論告は、事実関係などに争いのない事件としては異例の約1時間半に及んだ。検察側は求刑に際し、「誰の上にも起こり得る犯罪。社会的な常識で判断してほしい」と裁判員に向け、訴えた。裁判員は検察官から渡されたメモを手に、真剣な面持ちで聞いていたが、死刑が求刑されると顔をこわばらせる人もいた。
(時事通信より)


裁判員も、気の毒ですよね。
こういう大きな裁判に巻き込まれるとか、寒気がしますよ。
制度的に、かなり横柄というか横暴ですよね。
裁判員とか、なりたくないなぁ。。。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahisa123.blog59.fc2.com/tb.php/177-84d86f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

  ↓楽しいサイトw↓













あし@

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。