Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahisa123.blog59.fc2.com/tb.php/43-24cc5526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

琵琶湖で外来魚釣り放題

琵琶湖で開催された釣りイベントが話題になっていますね。
ブラックバスとかブルーギルとか、被害に遭ってる琵琶湖が苦肉の策としてやってみたイベントの話題。

ブラックバスやブルーギルなどの外来魚に悩まされている琵琶湖の現状を知ってもらおうと、NPOなどでつくる「豊かな湖づくり推進委員会」は30日、県内5カ所の湖岸で外来魚の釣り大会を開いたとのお話。
結果的に、家族連れら1780人がブルーギルなど計約410キロを釣り上げたようです。

琵琶湖の外来魚は、在来魚を食べ、生態系を乱すとして以前から頭痛のタネだったようです。


開催地の大津市・なぎさ公園では、釣りざおを手にした子どもたちが、友人や家族らと楽しそうに釣果を競っていたとのこと。
子供に釣りを覚えさせるにも、いい機会だったんじゃないでしょうか。
釣りぐらいできたほうが、子供の今後にも便利だと思いますよ。

この日は釣りに併せて外来魚の解剖教室も開催されたようです。
子どもたちはオオクチバスの腹をはさみで慎重に開き、胃の中から小アユやブルーギルが出てくると、歓声を上げて見入っていた模様です。
学校教育に文句言ってやればいいですよ。
滋賀県の小学校は、せっかくの機会だからこういう解剖実験を取り入れればいいんだと思うわけだけれど。

琵琶湖があるわけだし、「琵琶湖の生物大研究」とか言ってさ、解剖でも採集でも積極的に導入すればいいんですけどね。
そういう地味な取り組みから、「将来の天才」が出てくるかもしれないのにな。



釣り・フィッシング用品販売

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahisa123.blog59.fc2.com/tb.php/43-24cc5526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

  ↓楽しいサイトw↓













あし@

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。